こがねむしクラブへようこそ!

さぁ、はじめましょう

2015年12月にスタートし、現在約210名の会員さんがおられます。

 

ここでは、こがねむしクラブのソフトウエアとサービスについて解説します。

 

 




こがねむしクラブの特徴と価値観


  • 定額で使い放題  追加の費用は発生しません。(時々有料のセミナーを行います。)
  • 所内PC・顧問先PCへのインストール自由(Excelソフトの場合、windowsアプリはログインが必要です)
  • ポジティブなクレーム歓迎 会員の声でソフトウエアが進化してゆきます。
  • 会員様の顧客の満足を第一に考え高品質のサービスが提供できるようなツールをこれからも開発してゆきます。

こがねむしクラブのソフトウエアのコンセプト


1.スピード

ユーザー=開発者であるため、伝言ゲームにならず、現場のニーズがダイレクトにカタチになります。

会員様からの要望にも早ければ数時間以内に対応しています。

 

 

 

 

 

2.柔軟性

Excelをベースに開発するため、細やかな対応が可能となり、痒いところに手が届くソフトを提供することができます。高度な処理についてはプロのエンジニアがwindowsアプリを開発しています。近い将来クラウドにも対応する予定です。

 

 

 

3.こだわり

開発者が実際に現場で使っているため機能に妥協しません。

 

 

 

 

 


主要3ソフト


かねぐるR

損益CF予実管理

Excelマクロ


こがねむし

資金繰り実績表

インストール型WINDOWSアプリ


かぶとむし

資金繰り予定表

Excelマクロ



かねぐるR(Excel)

 かねぐるRで、できること:

  • 前期実績読み込み(会計ソフトの損益推移表、製造原価推移表)
  • 当期予算策定  (売上計画・損益計画・CF計画・返済計画・納税計画)
  • 当期実績読み込み(会計ソフトの損益推移表、製造原価推移表)
  • 予実管理    (損益・製造原価・CF)
  • 来期計画策定  (売上計画・損益計画・CF計画・返済計画・納税計画)
  • 来々期計画策定 (売上計画・損益計画・CF計画・返済計画・納税計画)
  • 3期損益CF計画策定

 読み込みに対応している会計ソフト:

  弥生会計・会計王・ツカエル会計・MJS・エプソンR4・JDL・TKC FX2・ICS・勘定奉行・PCA会計

  発展会計・アカウンティングサース・MF・freee・シスプラ・フリーウエイ

 

 特徴: 

 短時間で経営者が必要とする近未来の売上、お金、税金、利益の情報を見える化します。

 とにかく現場の道具として使いやすいことを目指す常に改善しています。

 前期実績をたたき台に、当期計画をつくります。

 前期実績をそのまま当期計画として、実績と対比することもできます。

 法人税と消費税計算を行えます。

 借入金返済計画を作りCF表に転記します。

 

 できないこと:

 部門別計画は作れません。



こがねむし(windowsアプリ)

こがねむしで、できること。

  • 月次資金繰り実績表
  • 日次摘要別資金繰り実績表
  • 月次摘要別資金繰り実績表
  • 資金繰りのブロックパズル

読み込みに対応している会計ソフト:

 弥生会計(マネーフォワード、freeeも弥生インポート形式出力で可)、会計王、発展会計、TKC、財務応援

 MJS、JDL、PCA、EPSONR4、勘定奉行、CR-PB、JDL出納帳、ICS、A-saas、ツカエル会計、大蔵大臣

 キーパー財務

 

特徴: 

 Excelシートではなく、WINDOWSアプリなので高速に動作します。

 会計ソフトの仕訳日記帳から、正確な資金繰り実績表を作成します。

 諸口勘定を多様している場合も、独自のメソッドによってあるべき資金繰り項目に表示させることができます。

 資金繰りのブロックパズルで、お金の流れを視覚化できます。

 不動産業、製造業など運転資金の変動が大きく、P/Lで業績を把握しきれない業種に特におすすめです。

 

できないこと:

 現状1期分のデータしか作れません。今後クラウド対応により複数年度に対応する予定です。

 


かぶとむし(Excel)

かぶとむしで、できること:

  • 24ヶ月分の資金繰り予定表
  • 売上入金、仕入支払、在庫期間のサイトから入出金を予測。任意に入金支払いを入力することも可能。
  • 借入金返済を自動転記
  • こがねむしから資金繰り実績を取り込み、予定+実績で資金繰り予測表作成
  • 資金繰り予測表をExcelシートとして分離して、自由編集。

できないこと:

 会計ソフトとは連携していません。


実戦財務ツール むしかご


  • 役員報酬シミュレーション
  • 法人成りシミュレーション
  • 節税チェックリスト
  • ふるさと納税シミュレーション
  • 日繰り資金繰り表あんみんデイリー
  • 前払費用計算(信用保証協会保証料)
  • 簡単個別注記表
  • 手取りから給料逆算
  • 会計基本要領チェックリスト
  • 借入返済計画

特徴:

 役員報酬・法人成りシミュレーションは、社会保険料の個人・法人負担分とそれによる所得税・法人税への影響まで考慮するなど、徹底的に細部にこだわっています。

 役員報酬については、最適額のシミュレーションをすることができます。


日次摘要損益推移表 おみとおし


おみとおしで、できること:

こがねむしの損益版 対応ソフトもこがねむしと同じです。

総勘定元帳を出力しなくても、1年間の全損益取引を鳥瞰できます。

 

注意点:

 消費税率アップ後の課税区分に、現在対応中です。

 

 


弥生会計用ツール


  • 弥生会計仕訳変換現預金出納帳(摘要から科目推測) きさらぎ会計預金出納帳
  • 弥生会計仕訳変換仕訳日記帳(摘要から科目推測)  きさらぎ会計仕訳日記帳
  • 弥生会計試算表入力
  • 弥生会計消費税課税区分一覧表           やよい消費税ドカン
  • 弥生会計貸借対照表前期当期比較グラフ
  • 弥生会計2期比較損益推移表            やよいスーパードカン

  特徴:

 きさらぎ会計シリーズから、csvデータから一気に弥生会計インポート形式データに変換できます。

 また、AIがなくても、摘要から推計して勘定科目、補助科目への変換ができます。

 Excelの機能を工夫して使えば、年イチ決算の入力であれば日本最速ではないかと思います。

 

 


勉強会・セミナー


こがねむし道場:

 4月から11月まで、毎月2回から3回 東京、大阪で、こがねむしソフト活用道場を行います。実際のデータを持ってきていただき、少人数制で個別で指導いたします。即、現場で活用していただけます。

 

会員限定セミナー:

 2ヶ月に1回程度、会員限定で濃い内容のセミナーを行います。

 初回は2020年4月大阪で、こがねむし会員の弁護士と社会保険労務士先生に、事業再生と社会保険料削減について話していただきます。

 また、動画で撮影し後日、参加できなかった方にも閲覧可能にします。